特別児童扶養手当

概要

心身に中・重度の障がいを有する20歳未満の児童を養育している父もしくは母、または父母に代わって児童を養育している方に対し、手当を支給する制度です。手当額は重度障がい児の場合は1級、中度障がい児の場合は2級。それぞれ対象児童の障がいの等級と人数に応じて支給されます。
(申請した日の翌月分から支給され、毎年4月・8月・11月に4か月分が支払われます。)

対象

心身に中・重度の障がいを有する20歳未満の児童を養育している父もしくは母、または父母に代わって児童を養育している方

必要なもの

  • 手続きには認定診断書等の添付書類が必要です。
    (市社会福祉課に用紙があります。)
  • 毎年8月上旬~9月上旬に「所得状況届」を提出する必要があります。

備考

ただし、受給者または受給者と同居の扶養義務者などの所得が一定金額を超える場合、児童がその障がいを事由とする年金を受けることができる場合、児童が施設に入所している場合などは、この手当を受けることができません。
(年度により手当額が変わることがあります。)

この記事に関するお問い合わせ先

吉野川市 健康福祉部 社会福祉課
徳島県吉野川市鴨島町鴨島115番地1
電話番号:0883-22-2261
ファックス番号:0883-22-2260

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年03月10日