吉野川市子ども家庭総合支援拠点

概要

令和3年4月、心身共に健やかな子どもの成長を支援するため、子どもや保護者に寄り添う身近な相談の窓口として、子ども相談室内に「吉野川市子ども家庭総合支援拠点」を設置しました。

妊娠・出産時より、子ども家庭支援員が、子育てに関する相談から養育困難な状況や児童虐待等に関する相談まで、様々な問題にきめ細やかに対応し、継続的な支援を行います。

どんな相談ができますか?

○子育てや子どものしつけなどの養育に関すること

○乱暴、友達とうまくいかない、落ち着きがないなどの行動上の問題

○不登校、いじめなどの学校生活に関すること

○親子、きょうだいなどの子どもにかかわる家族関係に関すること

○児童虐待に関すること

○ショートステイの利用に関すること

○その他、子どもについて心配なこと

※相談内容によっては、ご希望があれば、他の相談機関などのご案内や、連携してのご相談にも応じます。

※費用は無料、秘密は固く守ります。電話での相談にも応じていますので、お気軽にご相談ください。

設置場所及び相談時間

【設置場所】 市役所本館1階 子ども相談室

【相談時間】 月曜日~金曜日の8:30~17:15(祝日・年末年始は除く)

※相談にお越しの場合は、事前に電話で予約(当日でも結構です)をいただければ、より確実にご相談をお受けできます。

🍀 児童虐待 ~ ひとりで悩まないで ~

子育てを担うのはとても大変なことです。子育ての大変さを一人で抱えるのではなく、少しでも困ったことがあればご相談ください。

【児童虐待とは】

○児童虐待の4つのタイプ

身体的虐待 なぐる、ける、おぼれさせる、タバコの火をおしつけるなど、子どもに危険をおよぼす行為
ネグレクト 病気やけがをしても病院に連れて行かない、適切な食事を与えない、不衛生な環境の中で生活させる、登校登園させない、健診・予防接種を受けさせない、自動車や家に置き去りにするなど
心理的虐待 言葉による脅し、無視、きょうだい間の差別的扱い、子どもの前でDV(ドメスティックバイオレンス)を行うなどの行為
性的虐待 性的行為の強要、性器や性交を子どもに見せる、ポルノグラフィーの被写体に子どもを強要するなど

 

【虐待に気づいたら】

「虐待かな?」と思ったら、まず徳島県こども女性相談センター(電話088-622-2205、全国児童相談共通ダイヤル189<いちはやく>)や子ども相談室(電話0883-22-2267)に連絡(通告)してください。「疑わしい」「心配」という段階で通告してください。また、命の危険が迫っているなど、緊急と思われる場合は警察(110番)へ通報してください。

この記事に関するお問い合わせ先

吉野川市 健康福祉部 子ども相談室
徳島県吉野川市鴨島町鴨島115番地1
電話番号:0883-22-2267
ファックス番号:0883-22-2245

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年04月01日